TOP預金商品> 退職者向け定期預金『運用上手』

退職者向け定期預金『運用上手』

平成29年4月1日現在

商品名

退職者向け定期預金『運用上手』
お取扱期間:平成29年4月3日(月)~平成30年3月30日(金)
※金利情勢の変動等により適用金利が変更されることがあります。また、お取扱期間内でも終了する場合があります。

販売対象

当金庫の営業地区内に居住、または勤務している新たに退職金をお受取りになった個人のお客様、並びに退職金のお受取日から6ケ月以内のお客様。(退職金からの新規お預入のみ対象といたします。)
御通帳あるいは退職所得の源泉徴収等で退職金であることの確認をさせていただきます。
資産運用に関するお客様アンケートをご記入いただきます。

期   間

定型方式
3か月
自動継続(元金継続・元利金継続)の取扱いはできません。

預 入

預入方法

一括預入

預入金額

300万円以上、且つ退職金の支給額の範囲内までとさせていただきます。

預入単位

1円単位

払戻方法

満期日以後に一括して払戻します。

利 息

適用金利

・特別金利(固定金利)2.0%
①当金庫で国民年金、厚生年金、共済年金の公的年金をお受取りの方、ならびに新規にお受取りされる方
②満55歳以上、年金裁定請求前で当金庫で年金を受取る予約をされた方

・特別金利(固定金利)1.5%
上記以外の方

利払方法

満期日以降に一括してお支払います。

計算方法

付利単位を1円とし、1年を365日とする日割計算

税  金

平成49年12月31日までの間に支払われるお利息には復興特別所得税が追加課税されるため、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の税金がかかります。(ただし、マル優をご利用の場合は除きます。)

手 数 料

付加できる特約事項

適格の方は、マル優の取扱いができます。

中途解約の取扱い

満期日前に解約する場合には、別紙の表1、表2の預入期間に応じた中途解約利率、および預入日から解約日の前日までの日数により計算した中途解約利息とともにお支払します。

金利情報の入手方法

金利は店頭備え付けの金利表示ボードまたは当金庫ホームページでご覧ください。

苦情処理措置・紛争解決措置

苦情処理措置

本商品の苦情等は、当金庫営業日に、営業店または金融相談室(9時~17時、電話:019-653-7671)にお申出下さい。

紛争解決措置

東京弁護士会(電話:03-3581-0031)、第一東京弁護士会(電話:03-3595-8588)、第二東京弁護士会(電話:03-3518-2249)の仲裁センター等で紛争の解決を図ることも可能ですので、利用を希望されるお客様は、当金庫営業日に、上記金融相談室、または全国しんきん相談所(9時~17時、電話:03-3571-5828)にお申出ください。

その他参考となるべき事項

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved