就職

就職を機にお金の管理を
見直しましょう

収入と支出をきちんと管理して、将来の夢や目標に向けての準備も始めていきましょう。

みんな、生活費の管理は
どうしてるの?

【データ.1】平均初任給​

平均初任給(大学卒) 約20.6万円

出典:「平成29年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:1 学歴別にみた初任給」/厚生労働省

【データ.2】1人暮らしの社会人 
1ヵ月の平均生活費​

出典
家賃:全国賃貸管理ビジネス協会 岩手県2019年3月の家賃動向(1部屋)
生活費:総務省統計局「2017年 家計調査(家計収支編)調査結果
単身世帯1世帯当たり1か月間の収入と支出(34歳以下)」より主な項目を抜粋

【データ.3】社会人1年目の平均貯蓄額

社会人1年目の全国平均貯蓄額 約43.4万円

(男性444,609 円、女性423,223 円)

出典:ソニー生命保険株式会社 社会人1年目と2年目の意識調査 2019

生活費を管理できる口座を作りましょう

毎月約15万円の支出をしっかり管理できる口座を作って、お金の出入りを把握しましょう。しんきん口座開設アプリは、簡単・便利に普通預金口座開設のお申し込みができるアプリです。インターネットバンキングのお申込みを同時に行うこともできます。

総合口座 一冊の通帳で普通預金と定期預金が利用でき「ためる、使う、借りる」を兼ねた便利な暮らしの預金です。お申込みはお近くの当金庫本支店窓口までお気軽にご相談ください。

将来のための資産づくりを
はじめましよう

資産づくりの第一歩は手間をかけず無理なく貯める仕組みづくりをすることです。
目標額を決めて計画的に貯蓄したいなら住宅購入など将来の目標にむけた貯蓄には積立型の商品がおすすめです。若い時期からはじめることで、月々の貯蓄額が小さくてすみます。
また、お勤め先が財形貯蓄制度を導入されている場合、毎月、お給料の中から一定額を積み立てていく「一般財形預金」もご利用いただけます。

※上記金額は、税金等は考慮しておりません。

賢くローンを利用して、
新生活をもっとスマートに

社会人になると、急なお誘いや、結婚祝いなど、これまで以上に出費が増え、急に現金が必要となる場面も多くなっていきます。
預貯金のみでの対応が難しい場合は、ローンを利用することも考えてみましょう。

万が一の場合にそなえましょう

20代の方でも2人に1人以上の方が保険に加入し、病気やケガなど、万が一の場合にそなえている状況です。また、意外と知られていませんが、生命保険は金融資産にもなりますので、将来の経済的なそなえとなります。

【データ.4】
性・年齢階級別にみた主な死因の死亡割合

出典:平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況

【データ.5】
退院患者の平均在院日数(一般病床)

出所:厚生労働省「平成14年、平成26年患者調査」

出所:厚生労働省「平成26年患者調査」

【データ.6】入院時の自己負担額

出所:生命保険文化センター「平成28年度生活保障に関する調査」<速報版>

  • ※1:治療代は同一月に30日間入院した場合、高額療養費制度適用時(平成29年3月現在)の計算式を参考に80,100円÷30日=約2,700円と計算しています。
  • ※2:差額ベッド代は、厚生労働省「主な選定療養に係る報告状況(平成25年7月)」における差額ベッド代1~4人室の1日あたりの平均額です。
  • ※3:食費は、平成28年4月現在の公的医療保険「入院時食事療養費」

【データ.7】がんのリスク

出所:厚生労働省「平成29年患者調査」

※乳房・子宮頚(部)・子宮体(部)・子宮の部位不明・卵巣の悪性新生物を、「女性特有のがん」と表現しています。

女性が「がん」になるリスクは男性より早くから高まります。



詳しくはお近くの
盛岡信用金庫本支店窓口までどうぞ

お問合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問合わせ

0120-160-656

受付時間:平日(月~金)9:00~17:00​
(12月31日~1月3日は休業させていただきます)

店舗でのご相談

店舗・ATMのご案内​