TOPNEWS>盛岡信用金庫と二戸市は「地方創生の連携に関する協定」を締結しました

盛岡信用金庫と二戸市は「地方創生の連携に関する協定」を締結しました

H28.12.12

   盛岡信用金庫(理事長   佐藤 利久)と二戸市(市長   藤原 淳 様)は、平成28年12月9日(金)に「地方創生の連携に関する協定」を締結しました。
本協定は、盛岡信用金庫と二戸市が取組内容に定める事項について相互に連携して取り組むことにより、二戸市のまちづくりの実現を図り、地方創生による地域の活性化を進め、地域の発展に資することを目的としています。
本協定は、東北財局盛岡財務事務所、県北広域振興局がアドバイザーとなり、二戸市に関連する産・学・官・金が連携し当金庫を含む12の関係機関が締結しました。
広域な関係機関による連携協定は全国初の試みとなります。
○盛岡信用金庫と二戸市の連携事項
(1)二戸市総合計画の推進に関すること。
(2)二戸市まち・ひと・しごと創生総合戦略の推進に関すること。
  ア 安心して働けるしごとをつくること。
  イ 新しい人の流れをつくること。
  ウ 若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえること。
  エ 時代に合った地域をつくり、安心な暮らしを守ること。
(3)その他、目的を達成するために必要と認められること。

以上

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved