TOPNEWS>第30回岩手県学童軟式野球選手権大会=もりしんカップ=が開催されました

第30回岩手県学童軟式野球選手権大会=もりしんカップ=が開催されました

H28.08.15

盛岡信用金庫(理事長  佐藤 利久)は、
岩手県学童軟式野球選手権大会に特別協賛しています。

去る、平成28年7月30日(土)~8月1日(月)の期間中、岩手県野球協会が主催する「 第30回岩手県学童軟式野球選手権大会 =もりしんカップ= 」が、雫石町営野球場、雫石町営鴬宿グラウンドを会場に開催されました。

本大会は、岩手県下より各地区の予選を勝ち抜いたスポーツ少年団32チームが出場し、猛暑の中ファイトあふれるプレーが繰り広げられ、「土淵ボンバーズ(盛岡市代表)」が決勝戦で「金沢スポーツ少年団野球部(西磐井代表)」を5対3で下し、初優勝を果たしました。

【優勝】土淵ボンバーズ(盛岡市代表)

【準優勝】金沢スポーツ少年団野球部(西磐井代表)

大会結果はこちらです(資料提供:岩手県野球協会)








【開会式】平成28年7月31日(土)
当金庫より、深澤常務理事、藤澤常勤理事地域応援部長が開会式に参列し、当金庫を代表して深澤常務理事がご挨拶申し上げました。
また、出場チームの選手に対し、当金庫から記念品を贈呈いたしました。

選手宣誓は、御明神ゴールデンイーグルス(岩手南代表)主将、植野叶湊 君が務めました。

 始球式は、当金庫深澤常務理事が務めました。

【決勝戦】平成28年8月1日(月)
 最終回となった7回表、金沢スポーツ少年団野球部の攻撃も及ばず、3塁に滑り込むランナーがアウトとなり、土淵ボンバーズが優勝しました。

【閉会式】平成28年8月1日(月)
 閉会式では、当金庫深澤常務理事、並びに永井常勤理事総務部長が、優勝・準優勝チームの選手一人一人に記念メダルを贈呈いたしました。

 本大会の開催にあたり、主催者である岩手県野球協会、並びに、主管である岩手南野球協会、各チームのご父兄、応援団の皆様、また、後援、協賛、協力を賜りました関係各位に対しまして厚く御礼申し上げます。

以 上

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved