TOPNEWS>盛岡市立下小路中学校の生徒を対象に、本町支店で「職場体験学習」を実施しました

盛岡市立下小路中学校の生徒を対象に、本町支店で「職場体験学習」を実施しました

R01.10.31

 盛岡信用金庫(理事長 浅沼 晃)は、令和元年10月17日(木)・18日(金)盛岡市立下小路中学校(校長 大林 裕明 様)2年生3名の生徒に対し、当金庫本町支店を会場に「職場体験学習」を実施しました。
 初日(10月17日)は、社会福祉法人盛岡市社会福祉協議会のボランティア登録団体である、ユニバーサルサービス(US)倶楽部(代表 佐藤 裕弥 様)にご協力を賜り、午前中は白杖・車イスを使用して、障がい者の立場で「自分にどんなことができるか」を考える「キャップハンディ(障がい疑似)体験会」を実施しました。
 午後は、高齢者疑似体験装具を身に着けることで、加齢による体の不自由さを体験し、高齢者へ配慮した適切な対応を学習する「インスタント・シニア(高齢者未来)体験会」を実施しました。
 二日目(10月18日)は、金融機関の基本業務に関わる内容の他、営業店業務の様子を見学していただきました。初めて見る設備や業務の内容に、生徒は興味津々な様子で学習していました。
 また、模擬紙幣を使用して、お札の数え方を体験しました。

以  上

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved