TOPNEWS>第32回岩手県学童軟式野球選手権大会「もりしんカップ」が開催されました

第32回岩手県学童軟式野球選手権大会「もりしんカップ」が開催されました

H30.08.24

 盛岡信用金庫(理事長 浅沼 晃)は、平成26年度から岩手県野球協会が主催する「岩手県学童軟式野球選手権大会」へ特別協賛しています。

 平成30年度 第32回岩手県学童軟式野球選手権大会「もりしんカップ」は、平成30年8月4日(土)に開会式、並びに、第1日目の試合が行われました。
 8月5日(日)に予定されていた第2日目の試合は、雨のため順延となり翌8月6日(月)に行われ、決勝戦、並びに、閉会式は8月7日(火)に行われました。

 本大会は、岩手県下より各地区の予選を勝ち抜いたスポーツ少年団32チームが出場し、ファイトあふれるプレーが繰り広げられ、「おおつちタイガース(上閉伊代表)」が「中里スポーツ少年団(一関代表)」を4対2で下し優勝しました。


【優勝】おおつちタイガース(上閉伊代表)

【準優勝】中里スポーツ少年団(一関代表)

○第32回大会結果(PDF)岩手県野球協会提供

【開会式】平成30年8月4日(土)
 大会会長挨拶:岩手県野球協会 会長 柴田 勇雄 様

 当金庫を代表し、藤澤常務理事がご挨拶を申し上げました。

 出場チームの代表選手に対し、当金庫から記念品を贈呈いたしました。

 選手宣誓は、雫石ダイナミックス野球スポーツ少年団 主将 川崎 善毅 さんが務めました。

 始球式は、当金庫藤澤常務理事が務めました。


【閉会式】平成30年8月7日(火)
 優勝した「おおつちタイガース(上閉伊代表)」に対し、岩手県野球協会 副会長 小原 正弘 様より、表彰状と岩手県野球協会の優勝旗が授与されました。

 また、当金庫十文字常勤理事より、当金庫優勝旗と「もりしんカップ」優勝杯が授与されました。

 当金庫より、十文字常勤理事、並びに、藤原地域応援部副部長が、優勝・準優勝チームの選手一人一人に記念メダルを贈呈いたしました。

 総評を述べる、岩手県野球協会 副会長 小原 正弘 様

 本大会の開催にあたり、岩手県野球協会、中央ブロック(岩手南野球協会)、雫石町をはじめ関係各位の皆さまに対しまして厚く御礼申し上げます。

以  上

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved