TOPNEWS>第11回八幡平松尾鉱山跡地「友情の森」森林再生活動を実施しました

第11回八幡平松尾鉱山跡地「友情の森」森林再生活動を実施しました

H30.06.29

 盛岡信用金庫(理事長 浅沼 晃)は、平成20年度より荒廃裸地化した鉱山跡地を森林に戻そうと八幡平松尾鉱山跡地に「友情の森」と名付け、森林再生活動に取組んでいます。
 これまで、250区画に植樹を行い、最初に植樹した苗木は8m超の樹木に成長したものもあり、少しずつそして確実に森が形成されています。

 第11回目となる平成30年度の森林再生活動は、平成30年6月23日(土)に役職員とその家族21名により実施しました。

 開会式は、「友情の森」を見渡すことができる高台で執り行いました。

 開会式では、常務理事 地域応援部長 藤澤 透が、10年間にわたる活動の軌跡等を説明いたしました。また、第1回の活動よりご指導いただいている高橋 秀洋 様より、八幡平松尾鉱山跡地における中和処理施設の役割や、生息する動植物にまつわる貴重なお話を頂戴しました。

 今回の活動では、新たな場所15区画に7種類(サクラ、ケヤキ、シナノキ、アキグミ、ナナカマド、ミズナラ、ブナ)の苗、計43株を植樹しました。

 なお、当金庫創立115周年を記念して看板を2ヵ所建替えた他、新植した区画へ新たな看板を設置しました。

以  上

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved