TOPNEWS>第7回紫波企業の森づくり「もりしん共存同栄の森」森林環境保全活動を実施しました

第7回紫波企業の森づくり「もりしん共存同栄の森」森林環境保全活動を実施しました

H30.06.22

 盛岡信用金庫(理事長 浅沼 晃)は、平成30年6月16日(土)、第7回紫波企業の森づくり「もりしん共存同栄の森」森林環境保全活動を、紫波町「ラ・フランス温泉館」裏山にて実施しました。
 本活動は、6月15日「信用金庫の日」にちなんだ取組みでもあります。

 当日は、当金庫役職員とその家族124名が参加しました。開会式では、当金庫理事長 浅沼 晃がご挨拶を申し上げた他、ご参加いただいた紫波町さま、地権者さま、特定非営利活動法人紫波みらい研究所さまよりそれぞれご挨拶を頂戴しました。

 本活動は、紫波町における燃料供給態勢確立へ向けた支援事業の一環として、平成39年まで実施します。森林整備を通じ、二酸化炭素吸収、水源涵養、土砂流出防止等の他、間伐の過程で発生した木材は、木質チップとして再資源化することにより、地域資源の有効利用につながっています。

 小学生以下の児童と保護者には、特定非営利活動法人紫波みらい研究所さまに「自然観察会」を実施していただき、東根山に生息する動植物の生態等を学習しました。

 今回の活動にご協力いただきました、紫波町さま、地権者さま、特定非営利活動法人紫波みらい研究所さま、株式会社森の寺子屋塾さまに対しまして厚く御礼申し上げます。

以 上

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved