TOPNEWS>遠野市主催の「スケート教室」で、当金庫遠野支店長が講師を務めました

遠野市主催の「スケート教室」で、当金庫遠野支店長が講師を務めました

H30.02.01

 遠野市では、児童の運動能力向上を図り、スポーツに対する意欲や関心を醸成することを目的として競技専門講師を派遣する「児童能力アップトレーニング事業」を実施しています。
 今般、盛岡信用金庫(理事長 佐藤 利久)は、当市からの要請により、冬季事業として地元小学生を対象として開催された「スケート教室」へ、国体等出場・入賞経験のある石塚遠野支店長を講師として派遣しました。
 本スケート教室は、平成30年1月23日(火)、24日(水)、26日(金)静養園保養センタースケート場(遠野市)を会場に、遠野市立鱒沢小学校の全校生徒41名、並びに、遠野市立附馬牛(つきもうし)小学校4・5・6年生19名の児童を対象に開催されました。

 初日となる平成30年1月23日(火)は、遠野市立鱒沢小学校3・5・6年生の児童を対象に実施され、石塚支店長は主に初心者や初級者の多い3年生を担当しました。

 スケート靴の履き方や、パイロンを使い体重を前にかけて滑走する練習、けがをしないための正しい転倒の仕方等を指導しました。

 スケートに慣れてきたところで、1人1人抱きかかえながら猛スピードで滑走してスピードを体感させる等、スケートの楽しさを児童に伝えました。

以上

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved