TOPNEWS>もりしん懇話会遠野支部で岩手県発明協会の講演会を開催しました

もりしん懇話会遠野支部で岩手県発明協会の講演会を開催しました

H29.11.22

岩手県発明協会

 平成29年11月15日(水) もりしん懇話会遠野支部(松田克之会長 参加会員47名)では、岩手県発明協会より、岩手県知財総合支援窓口 知財総合支援アドバイザー 佐藤 清子様を迎え、「知的財産の活用で企業経営を活性化!~これだけは知っておきたい!ビジネスのための知的財産権の基礎知識と活用~」と題してご講演を頂きました。

<講演内容>
  1. 知財を活用する目的ってなんだろう
  2. 知財を活用するメリットと活用しないデメリット
  3. 知的財産権とは
  4. 特許・実用新案になる発明とは
  5. 意匠権
  6. 知的財産権の活用戦略
  7. ノウハウ戦略
  8. 特許情報の活用
  9. 商標とは
  10. 商標権の権利範囲について
  11. 共同研究・開発時の注意

佐藤アドバイザーから知財総合支援窓口は皆様の一番身近な知財に関する相談窓口でありたいと願っています。知財に関することなら、どんなことでも遠慮なく連絡くださいとのことでした。

岩手県発明協会とは
岩手県発明協会は、発明の奨励、産業財産権制度の普及啓発、青少年等の創造性開発・育成を組織使命・役割に掲げ、業務・サービスの一層の向上に努め、会員はもちろん、国や県等の公共団体も含め当協会事業のお客様から絶対的な信頼を得ることを目指す岩手県内唯一の非営利組織です。

①知的財産の相談にお応えします。
②相談は、秘密厳守で行います。
③「窓口相談」「訪問相談」とも、すべて無料です。

インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved