TOP地域とともに>「もりおかSDGsファンド」

「もりおかSDGsファンド」 -社会課題の解決を通じSDGsに貢献する企業を支援します-

令和3年1月15日、盛岡信用金庫、盛岡市、滝沢市、矢巾町と、投資会社であるFVC Tohoku株式会社(盛岡市)は、「もりおかSDGsファンド」(もりおかSDGs投資事業有限責任組合)を設立しました。さらに、令和3年4月には紫波町も参加しています。
盛岡広域圏の自治体との連携のもと、ファンド機能を活用しSDGs(持続可能な開発目標)に基づく17のゴールの達成および社会課題の解決に取り組む企業への支援を通じ、事業の成長、雇用拡大、地元経済・産業の発展を目指します。
起業や新規事業創出にあたり、一定の資金確保および事業開始時・開始後の事業経営モデルが成否をわけるといわれています。これらの課題を克服するため、当ファンドは資金供給のみならずパートナーとしての経営関与を最重視しています。

○ファンドの概要
(1)ファンドの規模 199百万円
(2)ファンドの期間 令和3年1月~令和13年1月までの10年間(最大2年間の延長可能)
(3)投資方法 種類株式、普通株式、新株予約権、新株予約権付社債、普通社債による資金供給
1社あたり5~10百万円の投資額
投資・関与期間は原則3年間(最大5年間)
(4)回収方法 株式上場を前提とせず、経営陣による買戻しや第三者への譲渡
(5)経営関与・支援 FVC Tohoku株式会社が、ファンド出資者と連携して行います。
画像クリックでパンフレットをダウンロードできます。

~本件に関するお問合せ先~
盛岡信用金庫 地域応援部 企業支援課
T E L:019-653-1525 F A X:019-653-1513



インターネットバンキングをはじめよう

スマートフォンで口座開設

個人インターネットバンキング

法人インターネットバンキング


ローン申込み

ローン申込み

ローンシミュレーション


電子記録債権サービス

投信インターネットサービス

スマートフォンで口座開設

▲ページトップへ戻る

Copyright© Morioka Shinkin Bank All Rights Reserved